Ragnarok online 萌え専用板
関連リンク
萌え本スレ
 ♀萌えスレ:【萌】RO萌えスレ 22センチのミニスカート【萌】
 ♂萌えスレ:◆RAGNAROK ONLINE ♂萌えLv7◆

Ragnarok online 萌え専用板 過去ログ倉庫
萌え庫
えROだ
(停止されないように、優しく扱いましょう。)
(txtをそのまま上げると改行がdじゃう、dじゃう〜。圧縮しましょう。)
萌えスレ絵板
みんなで作る小説ラグナロク Complement Site:ttp://sscomplement.tripod.co.jp/
RAGNAROK Online Short Stories Archive:ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~mkw/ross/
Ragnarok Online小説投稿所(あぷろだ):ttp://moetaro.virtualave.net/ragnarok/
Ragnarok Online小説投稿所@避難所: ttp://tfc55.hp.infoseek.co.jp/

日本公式サイト
2chネトゲ実況板2(本スレ等)  大規模MMO  ネトゲサロン(隔離スレ・その他)  ネトゲ質問(質問スレ)
MMOBBS(旧にゅ缶)Ragnarok板  LiveRO板
RO恋愛板
各鯖:
WG1WG2WG3海外・他
Lif(Norn + Verdandi)板(行方不明)
Mimir(Lydia + Ses)板
Olrun(Forsety + Iris)板(行方不明)
Sigrun(Baldur + Tiamet)板(行方不明)
Alvitr(Bijou + Tyr)板
Hervor(Idun + Odin)板
Idavoll(Lisa + Sara)板(行方不明)
Trudr(Eir + Freya)板
Frigg(Loki + Surt)板(行方不明)
Gimle(Heimdal + Thor)板
Radgrid(Fenrir + Garm)板(元Fenrir板)
Radgrid板
Vali(Chaos + Magni)板(行方不明)
iRO板
oRO板
Urdr板

RagnarokFAN info

萌え板Wiki
萌え板あぷろだ

萌え板から派生したもの
ときらぐ:ときらぐポータル
RO-TRPG:RO-TRPG
バトルROワイアル:バトルROワイアル@Wiki

板共通ルール
・マターリ厳守。
・荒らしは完全放置。
・ROと関連のないネタで盛り上がるのはダメ。
・コテハン叩きも、スレの雰囲気が荒れるからダメ。
・18禁レートに引っかかる書き込みや下ネタは、禁止しませんがほどほどに。
 (ただし、スレのローカルルールにより18禁禁止スレでは禁止です)
・ここは萌え板であってエロ板ではありません、エロが嫌いな人もくる事も忘れずに。
・絵、文を上げてくれる人は自分のプレイ時間を削って上げてくれてます。
 催促はやめませう。
 また、上がった内容に関してアドバイスは良いですが、文句は言ってはいけません。
 各神の成長を手伝いましょう。
・ラグ・バグ・ゲームバランス等の論争・愚痴はここじゃなくて、2chMMO板本スレ・隔離・教えて君へ。
・でもRO絵・文で元ネタアリは、元ネタに触れない方向で(*´Д`*)は(・∀・)イイ!
・スレ住民ハァハァネタは収拾がつかなくなるのでできるだけ押える方向で。
・コテハンの人も、荒れる元になるので暴走したりしないように慎重に発言しましょう。
・18禁レートのスレッドはsage進行でおながいします。
 (ageてしまった場合にはメール欄にdameと入力して書き込みましょう。一番下に下がります)

同じものが【まず】板のルール、お約束、各スレのテンプレ【読め】の>>2にあります。
各スレにもローカルルールがあります。
1を読みましょう。

板が重いと感じたら・・・

Monazillaツールを使ってみましょう。
詳しくは【まず】板のルール、お約束、各スレのテンプレ【読め】の>>3を。

この板の1スレッドの制限は最大1000レス、または最大512KBになっています。

前のページ 最初のページ 過去ログ i-mode FAQ リロード

101 : 【18歳未満進入禁止】総合命令スレ29【inハァハァ鯖】 (195) 
過去ログはこちら

[101:195]【18歳未満進入禁止】総合命令スレ29【inハァハァ鯖】
1 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2018/07/07(土) 17:38:17 ID:l0hBvWYg
ここはハァハァ鯖に住んでいる住人にあんな命令こんな命令いっぱいして、
ハァハァしたり、ハァハァを鎮めるスレです。
ここでは職や種族の境界はありません。総合スレです。
ですが、職系のスレが有る場合(弓職・聖職者など)はその職系のスレにお願いします。

★板共通ルール★
・ttp://www.ragnarokonlinejpportal.net/bbs2/test/read.cgi/ROMoe/1063859424/2
・マターリ厳守。
・荒らしは完全放置。
・ROと関連のないネタで盛り上がるのはダメ。
・コテハン叩きも、スレの雰囲気が荒れるからダメ。

ほかテンプレは>>2


186 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2019/02/16(土) 00:49:25 ID:.VaICGTg
>黒髪ルーンナイト
君の下着をみせてもらった>>141だよ。今日は以前君に見せて貰った下の毛を剃ってあげようと
思ったんだけど…、水着を着るために剃ってしまったようだね!
剃ってから時間が経っているから、多少は生えているのかな。
そんな君には下着無しでスパッツを直穿きしてもらって、生えかかっている陰毛を見せて貰うよ。
また以前みたくスカートを自分で捲ってもらって言うんだよ。
「ルナ子の生えかけのおまんこの茂みをスパッツ越しに見てください」って言ってこっちを見るんだ。
スパッツから生えかかっている陰毛をSSに撮ったり、触ってゾリゾリとした感触を楽しんだり、
毛を触っているときの君の表情を楽しんだりするからね。
今は君の魅力に取り憑かれているから、盗撮なんてしないよ。
正々堂々と君にみせてもらうからね。

187 名前:ショタアコきゅん 投稿日:2019/02/16(土) 13:11:56 ID:NrQLf5O2
>>騎士団のろな子さんへ
(ミョルニール山脈にて)
あ!すみませんそこの騎士さん!ボク道に迷ってしまって…助けていただけないでしょうか?
わぁ、ありがとうございます!お姉さんってすごくかわいいだけじゃなくてすごく優しいんですね!
ふぅ、プロンテラまで送り届けてもらって助かりました。あの、よかったらこれをどうぞ。
(と言いながら睡眠薬入りのポーションを渡して飲ませる)

あ、もう起きちゃいましたか?無理に動かない方がいいですよ。
ほら、お姉さんはベッドの上で大の字にロープで縛られちゃってるんですから。それも下着姿で。
えへへ、ごめんなさいっ。ボクって「お姉ちゃん狩り」がやめられなくてこんなことをしちゃうんです。
それにしてもお姉さんって顔もすごいけどカラダもすごいねー?
(色んな角度からじっっっくりと視姦する)
あれ?もしかして乳首立っちゃってる?そんなことない?じゃぁ、確認してみましょうか!
ふふふ…ウソばっかり。乳首こんなになっちゃってるよ?
へぇ…お姉さんっておっぱいも大きいけど乳首も、こんなに大きいんだ。これなら簡単にしごけちゃうかも?
ほーら、シコシコ〜♪シコシコ〜♪わっ、ミルク出た!?
そ、そうなんだ…クスリの影響で…へぇ…。じゃぁ、ちょっと飲ませてよ!
(そのままおっぱいを弄ばれてしまいます)
ふぁ、飲んだ飲んだ♪あれ?お姉さんパンツ、もう使い物にならないくらいびしょびしょだね。
早く着替えないと風邪引いちゃうね。はい、縄を解いてあげたよ。あれれー?なんで残念そうな顔してるのかな?
ふふふ…そうだね。お姉さんが「続き」をしたいならお風呂に入りながらしよっか?
ボクって1●歳だけどあそこは大人に負けないくらいすごいからね。きっとお姉さんも満足できると思うよ?

188 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2019/02/16(土) 21:39:56 ID:zShQRxTw
>>騎士団のろな子
こんにちは、以前助けてもらったアルケミストです。その時のお礼といってはなんですがその…少し遅くなってしまいましたがバレンタインのチョコレートを作ったので是非食べてください!。
食べてくれました?実はそれ、食べた人に極太で敏感な玉あり精力旺盛チンポを生えさせるんです。でもクリもヴァギナも残ってるんですよ!
わたし…助けてもらった時からずっと思ってたんです。こんな女の人にチンポが生えてわたしにぶちこんでくれたらなって。
ろな子さんがやらしくて気持ちいいことで悦んでくれるって聞いて、わたし…いっぱいお薬飲んでやらしい身体になってきたんですよぉ
(スカートをめくると下着を身につけていない肉感的な下半身が露わとなり、濃密な雌の臭いが漂います。しかし、生やされたチンポのせいかアルケミストの身体のせいか牡として興奮してしまいます)
(ろな子が逆にチンポをぶち込んで欲しいと頼んだら嬉々として薬入りチョコレートを食べて生やしたチンポをぶち込んでくれるでしょう)

189 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2019/02/17(日) 08:50:56 ID:ifJ5e5lk
>黒髪ルーンナイト
ソーサラースキルを試すから、身体の力を抜いてリラックスしてくれ。
(アルージョという催眠術をかけて、ルナ子は俺を恋人だと思ってもらおうか)
ソーサラースキルを使ったら疲れてしまったな。恋人である君に癒して欲しいな。
最近、溜まってしまったから猛ったままになっている俺の肉棒を気持ち良くしてくれ。
そうだな、君の黒髪で俺の肉棒をくるんで扱いてくれ。髪コキというやつだな。
君は俺を見つめながら髪を使って肉棒を扱きながら笑顔を見せてくれ。
肉棒を先を君は舌で穿りながら綺麗にするんだよ。部屋中に水音を響かせながら君は肉棒を綺麗にするんだ。
途中、射精してあげるから、君の自慢の髪で精液を受け止めるんだよ。
射精が終わったら、お掃除フェラをしながら髪コキして竿を綺麗にするんだ。
今日は一日中、君は髪を使って肉棒を扱いて、肉棒を口紅の様に使って、唇に精液を塗りつけるんだ。
嬉しそうな顔をみせてくれよな。

190 名前:黒髪ルーンナイト 投稿日:2019/02/17(日) 13:13:46 ID:MaFEcAIM
>>177さん
「うぅ〜っ、こ、こんな格好でトレーニングしないと行けないなんて……」
 177に連れられブラジリスのプライベートビーチへとやってきたルナ子。早速裸になるように指示され、みずみずしい肢体を晒すことに。
 人気がないとはいえ177がいるので恥ずかしく、胸とあそこは手で隠している。だがそれも走り込みが開始されるまでの儚い抵抗に過ぎなかった。

 ぷるんっ、ぷるるんっ
 走るたびにGカップが激しく揺れ躍る。体力にはそれなりに自信のあったルナ子だが、砂浜を走るというのは結構キツい。しかも全力疾走となると体力の消耗も半端ではなく、五分もすると息切れを起こしてきた。
「はぁ、はぁ……さすがにちょっとキツいかも……きゃぅ!?」
 背後からついてくる177にパシーン!と大きなお尻を叩かれる。鬼教官ぶりにルナ子は涙目になりながら走るしかなく、ちょっとでもペースを落とすたびにパシーンパシーンと安産型のヒップに平手打ちをくらうのだった。
「はぁ、はぁ、はぁ……も、もうダメ……」
 お尻が真っ赤になってクタクタになるくらいヘバった後は、177に抱きかかえられてコテージの中へと連れていかれた。やっと休憩かと思ったルナ子だが現実はそんなに甘くなかった……。177の膝の上に座らされ、背後から巨乳を揉み解されたのだ。
「ちょ……な、何するのよ? マッサージ? そ、そこは違うから……やぁ♥」
 たぷたぷと乳房を揉まれ、ぎゅっと掴まれて形を変えられる。奇麗な稜線を見せる巨乳は男の好き放題に弄ばれてしまう。
 普段のルナ子なら抵抗するところだが、今はヘトヘトの状態。男の力には敵わない。177は身をよじる様を楽しむようにニヤニヤしながらおっぱいを揉み続けた。
 体力が戻ったらまた走り込みをさせられ、動けなくなったらまたおっぱいを弄ばれる。そんなことを何度も繰り返えされると感じないわけにもいかず、ルナ子のあそこからはポタポタと愛液が滴り始めていた。
 すると177は、クッタクタのルナ子をコテージへと連れ込み、片足を脇に抱えるようにして足を開かせ、無防備なマ〇コに指を三本突っ込んだ。トロトロの女の部分は抵抗もなく男の指を受け入れる。
「んぁ! こ、こんなの卑怯よ……あっ♥」
 嫌がっていても身体は正直なもので、下のお口をくちゅくちゅとされるたびに感じてよがってしまう。もはや快感に抗う体力を持たないルナ子は、なす術もなく絶頂へと押し上げられていく。
「だ、だめっ……イ、、イっちゃ…………えっ!?」
 ピタリ、と手を止められ、お預けをくらうルナ子。177は「イクなら手マンよりもこっちがいい」と言って全裸になり、バキバキにカタくなった肉棒を晒した。ルナ子の痴態を見る内に勃起し、更にはスキル金剛の効果でカタさを増したという。
(あ、あんなに大きくそそり勃って……今入れられたらどうなってしまうの?)
 不安とは裏腹に、きゅんっ♥と疼く子宮……淫らな身体はオトコを求め、下の口はドロドロに涎を垂らしている。いつでも177を受け入れる準備はできていた。
 今度は対面座位の形に抱かれ、ゆっくりと肉棒があそこに埋め込まれていく。粘膜と粘膜が擦れ、くちゅくちゅと音を立てる。来るべき瞬間に備えてルナ子はぎゅっと瞑る…………
「………………?」
 しかし、なかなかその瞬間が来ない。疑問に思って目を開けた瞬間――
「ひぐぅうっ!?」
 ズブッ!! とカタくて太いモノが奥まで挿入され、仰け反るルナ子。不覚にも挿入だけで軽く果ててしまった。
 そのまま177はルナ子の腰を掴み、上下に動かして膣中の感触を愉しむ。クタクタのルナ子を気遣ったそうだが、それなら休ませてほしいと思わなくもない。
「あっ♥ ああっ♥ こ、これ、すごっ……♥ か、感じちゃうぅ♥」
 すっかり快楽に屈したふしだらな表情でよがってしまうルナ子……あそこはまるで別の生き物のようにうねり、絡みつき、肉棒を締め上げる。
「あっ、あ、あぁああ〜〜っっ♥」
 まだ突かれ始めて一分も経たない内に二度目の絶頂を迎えてしまった。
 何度か絶頂を迎えると、今度はうつ伏せに寝かされ、バックから激しく突き上げられる!
「あ、こ、こんな格好……♥ やっ、す、すごひぃ!」
 十回目の絶頂と共に膣中にどっぷりと白濁が注ぎ込まれる……しかし、177はまだ一回出しただけ。まだまだセックスという名の球速は終わらないのだった。

191 名前:騎士団のろな子 投稿日:2019/02/17(日) 18:39:42 ID:Dzf4ulzI
>>銀髪褐色剣士クリスティさん
ご一緒させて頂き光栄です!よろしくお願いします!

>>174さん
「痴漢なんて許せないです!私とクリスティさんに任せてください!!」
アインブロックの警備隊長である174に、列車内に現れる痴漢達を捕らえる為に
囮捜査を依頼されるクリスティさんとろな子。
二人は一般の列車利用者に紛れてそれぞれ違う車両に乗り込む事にする。
(もう、こんなに人が…ツウキンラッシュ?と警備隊さんは仰ってましたけど…)
ろな子が乗り込んだ車両は既に満員状態で不思議な光景に戸惑いつつも入って来た扉の近くに立つ事にする。リヒタルゼン近くにいくつか新たな駅が出来たと聞いているので利用する人が増えたのだろう。
逮捕用に渡された手錠を確認する。いつ痴漢が来ても良いように備えておこうと思っていると列車の発車ベルが鳴り響く
「!?んむっ!!」
それは一瞬の出来事だった。まるでベルが合図になったかのように、背後からいきなり布で口を塞がれて何か薬のようなものを嗅がされてしまうろな子。
(!ま、まさか…こんなに早く痴漢に遭うなんて…で、でも、どうして…?)
まるでろな子が最初から狙われていたかのような襲われ方、それともよほど鴨に見えたのだろうか…疑問はあるが今は他にやる事がある。
(痴漢なんかの好きにはさせません。捕まったのは貴方の方です!)
背後に立つ男の手首を掴みねじ伏せてやろうと手を伸ばするろな子。…だがろな子の左右に立つ男が腕を掴んでその行動を阻んで来る
(痴漢の…仲間!?私の真横に居るなんて…こ、この!離して…!っく、はぁ、だ、だめ…身体が熱く…なってぇっ…力が……)
媚薬をたっぷり染み込ませたハンカチを口に当て嗅がされ続けて頭がぼんやりしてくる。最初の内は男達から逃れようと抵抗していたろな子も見る見るうちに大人しくなり、全く力が入らなくなってしまう。
慣れた手付きで胸当てを外していく痴漢達、他の乗客にバレないようにバッグに押し込み、ろな子の姿がどこからも死角になるように仲間の男達が壁を作る。
「はぁっ…こんな卑怯な事、して…ゆ、許さないん、ですから…きゃあっ!?」
ブラを押し上げられてぶるんっと列車内で巨乳を丸出しにされてしまう少女騎士、もちろんそれだけで済む訳は無い。すかさず男のごつごつとした手が白くきめ細かな極上の柔乳をむにゅりと掴み、いやらしい手付きで感触を楽しむように揉み始める。
「!んくううっ!?んあぁっ!!?やぁっ…ち、痴漢なんかの、くふっ…い、良いようにっぃ…んくうっ!はぁん……!」
相手は集団らしいとは聞いてはいたが甘く見すぎていた、卑劣ではあるが男達はろな子の想像以上の連携で、その前に敗北した少女騎士は痴漢達に身体を弄ばれる運命が待っている。
「LKちゃんおっぱいでかいねぇ」
勝ち誇るように耳元でで囁きIカップの豊乳をこね回し、固くなる先端の豆を転がす痴漢男。
「んくううっ!?はぁっ…いやぁ、痴漢なんか、するっ…男なんかにっ、感じさせられたく…ないっ…うああぁん、ち、乳首ぃっ…つまんじゃぁっ!はああああぁ!!?」
媚薬に侵された身体で快楽を拒めるはずもないのに虚勢だけは張って感じまくり、その態度が逆に痴漢達を喜ばせてしまうとも思い至らないろな子…
「ひうっ!?あっ、お、お尻…!ひゃあっ…ふとももにっ、さ、触らないでぇっ…気持ち悪いっ……」
胸を責める男にばかり気を取られていると、仲間の男達が他の部分を撫で回してくる。張りがよく揉みしだき甲斐がありそうなヒップに、すべすべで程良い肉付きのふともも。
(どうしてぇっ…痴漢、されているのに、私っ……)
嫌悪感が強いのは言うまでもないが…ろな子のマゾの本性か、それとも媚薬の効果なのか…嫌なはずなのにもっとして欲しいと心の隅で思ってしまっていて、男達に身体を撫で回される度にぞくぞくさせて身体を震わせるろな子。
「どうした、まさか痴漢されて感じるド変態なのか?」
「はぁ…あっ、はぁ…!そ、そんな事ぉっ、無いっ…!んんんっ!?」
またしても囁く痴漢男は「じゃあ、これならどうだ?」と透明な列車の窓にろな子を押し付けてしまう。
ろな子の豊満な胸が卑猥に押し潰れ、外側から丸見えになる。
「!やぁっ、な、なにしてぇっ…あっ…!?や、やだぁっ…」
下着越しのアソコに熱く固いモノを押し付けられて、これから何をされようとしているか悟ってしまうろな子
「はぁ…こ、ここ…公共の乗り物の中で、周りには沢山…人が居るんですよ…こ、こんなところで……」
だが少女の言う事などに聞く耳を持たない痴漢男。邪魔なパンティを横にずらし入り口を露出させると、蜜を滴らせ、卑猥に花を咲かせる少女の大事な部分めがけて己の分身を一気に突き入れる。
「!!!?んくううううっ!やあっ、イクっ…んはあああああぁっ!!?」
挿入の刺激だけで男のイチモツをぎゅうぎゅうにしめつけながら盛大に絶頂するろな子。
流石に姿は隠せても声まで隠せない、列車の走行音にある程度はかき消されたものの、いつ気付く者が出ても不思議ではない。
「そんなに大きな声出したら気付かれちゃうじゃないか?ふふ、LKちゃんのおまんこにずっぽり挿入されちゃったねぇ」
「やぁ…う、そお…こ、こんな場所でぇっ…痴漢なんかにぃっ……んあああ!?」
満員の列車内で痴漢男に挿入されてしまった事実を受け入れたくない…だがそう考えると余計に興奮して高ぶってしまうドマゾ少女騎士。
「痴漢は許せないんじゃなかったか?今その痴漢のチンポで犯されてる気分はどうだ?」
酷い屈辱だとしか言いようがないはずなのに、こんな人が大勢のところで犯されて感じまくってしまう淫乱なろな子…
(やあぁん…おっぱい、ドアに、押し潰れて、えっ…はぁん…乱暴にされちゃってるのにっ…気持ち良い…こんなの、おかしいよぉ…私、変態だよおっ……)
ドアに映る感じている自分のはしたない顔をぼんやり眺め、気をやりまいと堪えていると列車は停車駅に差し掛かる。
一瞬、目の前のドアが開くのではと思ったが反対方向のドアが空き、胸を撫で下ろしたのも束の間…
(!?えっ…や、やだ…こっち側にも人がぁ!み、みちゃっだめえっ…!?)
対岸で列車を待つ何人かと視線が合ってしまう、彼らの目には豊満な胸を窓に押し付ける金髪美少女の眼福な姿が映り、じろじろといやらしい視線に晒されてしまう。
エロい目で見られて思わず膣内を締め付けてしまい、事情を察した痴漢男は腰を激しく打ち付けてくる
「んはああぁん!?やぁっ、は、激しくしないでえっ…あううう!い、今見られてぇっ…感じてる、顔ぉっ、み、見られちゃうう…!!やぁん…」
そんな事を言われて余計に苛めたくなるだけでパンパンと腰振りを早めていく痴漢男。
「見られるのがイイんだろ?おっぱい窓に押し潰れさせながら、美少女騎士様がバックで犯されてイクところ見てもらえよ!こっちももう射精しそうだからよ、膣内に注いでやるからな!おらおら!」
「はぁああん、やぁっ…こんな痴漢の、最低オチンチンなのにっ…奥うっ、突かれてえっ…気持ちいい…イク!いやああぁっ、イク、いくのおおっ!!?!んああああああぁっ!!!」
ドクンドクンと勢いよく白濁を流し込まれて、対岸の人達にアクメ顔を晒し、痴漢男に犯されるのも全部がもう気持ち良くて、満員の列車内で絶頂してしまうろな子。
(んくっ…うう、いやぁっ…捕まえに来たのにぃっ、逆に痴漢されて、中出し…されちゃったぁっ……)
「この調子じゃぁ、痴漢の検挙は無理そうですねろな子くん?」
真後ろからする声に、はじめてドア越しに背後に居る痴漢の顔を見るろな子、その人物をみて理解が出来ず考えが追いつかない
「け、警備隊長さん……?そ、そんな……はぁ…」
今のまでろな子を犯していた痴漢が立っているはずの位置に、囮捜査を依頼した警備隊長が立っていた。
「クリスティくんも今頃酷い目にあっているだろうね、ふふ…もう理解出来たかな?」
彼も痴漢集団の一味で初めから仕組まれていた事だと理解するろな子、だがそれが分かったところで、いつもの実力が出せるならともかく、火照り疼く身体では彼らを捕まえる事など出来ようはずも無い…
「ろな子くんも切ないだろうから続きをしてあげよう、今度は皆でね」
「!い、いやっ…はぁあんっ…んやああああぁんっ!?」
四方を囲まれておっぱいを揉みくちゃにされてアソコも弄られて、男達にイカされまくる少女騎士…他の乗客にこんな姿を見せる訳にはいかない。可能な限り声を押し殺し、痴漢達の嬲りに耐え忍ぶ
(んくううっ、エッチなぁ、手つきでぇ…好き放題、触ってぇっ…こ、このぉ…普段の力が出ればぁ、こんな痴漢なんかぁっ…んんんぅ!?」
とはいえ、今は抗う力も無く、痴漢男達の良いように身体を弄ばれるしかない…
「エロい身体しやがって、痴漢してくれって言っているようなもんだな」
「可愛いねぇろな子ちゃん」「なんだこいつ手錠なんか隠し持ってるぜ?」
「へへ、これで束縛プレイしてくれってか」
美少女騎士のエロい身体への痴漢を思い思いに楽しむ痴漢達、だがこれ以上車内でろな子を犯したら周囲にバレる危険があると思ったら決して行動は起こさない。
周囲にバレないように徹底して周囲をガードしてろな子をイカせるだけに止め、更に1回イかせたら交代して、と、ろな子が餌食にされるも納得するくらい統率が取れている痴漢達。
数えるのも嫌になるくらい車内絶頂されられ、男達が飽きるまで嬲られ続けた…。

192 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2019/02/18(月) 02:31:40 ID:TkJ4f5/U
>騎士団のろな子
先週、ウチのメイド喫茶でまたろな子にメイド服を着て貰ってバレンタインデーイベントを行ったんだけど、
大盛況で終わってよかったよ。お客さんの評判もよかったから追加ボーナスをあげようね。
そこで常連さんには君のエッチな動画入りジェムを送ることになったから、それの撮影に協力してくれ。
内容は簡単なものでスカートの中を見せるだけだ。用意した台詞通りに笑顔で言ってくれればいい。
「ろな子は今、○○なパンティーを穿いています、私のパンティーいっぱい見てください」という風に
語尾にハートマークが付きそうな笑顔でスカートの前を自分で捲って言ってくれればいいよ。
下着は、白に青い小さいリボンの付いた下着と、白と青の縞々の下着、そして白くて透けたレースの下着の3つだ。
この3つを1回ずつ撮影するから、隣の部屋で穿き変えてこの部屋で捲ってくれればいい。
最後はスカートを捲ったまま「ろな子のパンティーを見てくださってありがとうございます」と
笑顔で締めれたら終わりだ。
この動画は騎士団経由で君への支援者にも送られるものだから、重要な任務だ。
君を応援している人にイヤそうな顔を見せないで、しっかりこなしてくれよ。
この任務がこなせたらまた追加のボーナスもあるから、頑張ってくれ。

193 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2019/02/20(水) 22:04:42 ID:FZlH0Q7A
騎士団のろな子に命令だ
念願のルーンナイトに転職してな。試しにるな子の下腹部にルーンを刻んでやろう
効果としてはステータスの全上昇と破格なものだ
まぁ副作用としてもし自分が負けたいと思ってしまうとあそこが疼いてしまうというものだ
まぁまさか負けたいなんて思わないよなぁ?刻んでしっかり任務に励んでくれ

194 名前:黒髪ルーンナイト 投稿日:2019/02/21(木) 05:07:52 ID:uJk7j12Q
>>186さん
「いったいどういうことなの……?」
 再び186の趣味につき合うことになったルナ子。今度はパンツなしでスパッツを穿き、生地越しに黒い茂みを弄るというものだった。
「よ、よくわからないけど、騎士として逃げ出すわけにはいかないようね。わかったわ! こうなったらトコトンつき合ってあげようじゃないの!」
 言われた通りの格好になり、スカートをたくし上げて黒生地のスパッツを外気に晒す。そして、
「る、ルナ子の生えかけの……おま、……おまんこの茂みをスパッツ越しに見てくださいっ!」
 最後の方はもう耳まで真っ赤になりながら言っていた。
 186はルナ子のスパッツ姿をSSに収め始めた。それも局部やお尻をドアップにし、かつ強調するようなアングルで。
(くっ、恥ずかしいけどここはガマンだわ……)
「ひゃあんっ?」
 いきなりスパッツ越しにあそこを触られ、ヘンな声を上げてしまうルナ子。見れば186の指先が、スパッツ越しに陰毛をゾリゾリと弄っている。
「な、なんだかヘンな感じ……くすぐったいような、ゾクゾクするような……なんだかとてもヘンタイチック……♥」
 ルナ子のM性が刺激され、瞳に恍惚とした光が宿る。やがて自分から局部を突き出して、男の指に擦り付けるように動き始めた。とはいえグイグイという感じではなく、やや遠慮がちに。
「はぁ、はぁ……あぁんっ、も、もっとぉ……♥」
 そんなヘンタイルナ子の姿もSSに収められて行ったが、状況に酔ったルナ子が気づくことはなかった……。

195 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2019/02/23(土) 03:32:07 ID:3vV0hWag
>黒髪ルーンナイト
リヒタルゼンでパーティーがあるんだが、パートナーとして同行してもらうぞ。
ドレスは用意してあるからこの中から選んでくれ。(全て催淫機能付きでパートナーの命令を絶対と聞いてしまう)
たまに俺は面倒な難しい話をしていると思うが、君は横に立って愛想笑いをして
薦められた飲み物を飲んでいればいいぞ。

腰横のスリットから下半身に手を入れて、尻穴を穿るとしようか。指を思い切り出し入れして
君の反応を見て楽しむとしよう。君に勧められる飲み物は全て媚薬が入っているから
どんどん気持ち良くなってくるだろうな。立ったまま何度もイかせるまで何度でも尻穴を穿ってやるから
思い切り恥ずかしい声を出せば良いぞ。指が出たときが気持ち良いのか?指を出したときが気持ちいいのか?
恥ずかしい声を出させるために連れてきたんだからな。他の参加者を気にせず、どんな声を出すのか楽しみだよ。

名前: コマンド/メール(省略可):
レスを全部読む 最新レス50 レス1-100 掲示板のトップへ リロード